HOME > 事業案内 > ヒラタ食品機械株式会社

ヒラタ食品機械株式会社

美しく機能的なプロの仕事環境のために

食品機器の中でもより
専門的なニーズにベストマッチな
製品をコーディネイト。

マーケットが熟成すれば食品製造の感性や技術もいっそう高いレベルに向かいます。一方、生産性や機能性の改善・向上においてはその仕事環境に合った新たなマシンや器具の導入が不可欠となります。ヒラタ食品機械(株)は製菓・製パンに関するより専門的な食品機械の提供を行う商社です。いわば仕事環境、生産環境のコーディネーター役。
次々に進化する食品機械の情報提供をはじめ、(株)ヒラタ各拠点との密接な連携により、営業拠点を拡大されるユーザーのニーズに対しても、広範に、こまやかに、スピーディーに応えていける体制を整えています。

自社開発製品

冷蔵庫内ラック

今お使いの業務用冷蔵庫が、
冷凍天板対応ラック式高湿庫に変身!
工具類は一切不要。今お使いの網棚式冷蔵庫にはめ込むだけで、冷凍天板対応ラック式冷蔵庫に改造できます。
 
■1室につき冷凍天板7枚収納(高さ間隔90ミリピッチ7段、ホルダー固定式)。
■W600XD800(2枚扉)、W1200XD800(4枚扉)およびW1800XD800(6枚扉)の冷蔵庫、冷凍庫の下扉にお使いいただけます。
■バンジュウ保存に比べ、出したい商品がすぐ見えます。
■急速庫等で冷凍天板を使用して冷凍保存した商品を、その天板ごと差し替えが出来るのでたいへん便利です。
■網棚に比べ、無駄な空間が無くなり、収納力が大幅にアップします。
■本体外寸:W484XD630XH630(mm)

減速キット(シングルタイプ)

製菓用ミキサー専用
業務用の4段返送ミキサーに取り付ければ、攪拌スピードが思いのままにコントロール可能!
 
■煩わしいインチングが不要になり、クッキー生地の粉併せ、揉み解し、アーモンド等の練り込み等の各作業に威力を発揮します。
■インバーター制御により回転がゆっくりスタートするため、電源投入時、ギヤの切替え時のモーターに掛かる衝撃が無くミキサーが長持ちします。

バター解凍庫

冷凍保管のポンドバターを、
四季を通じてオーバーナイトで
適温に解凍します。
■1年中安定した生地の製造が可能で、冬場の自然解凍のように解凍が不十分で、ミキサーを傷める事もありません。
■台下タイプ、プレハブタイプ等製造が可能です。

会社概要

企業名ヒラタ食品機械株式会社
住所〒703-8530 岡山県岡山市中区平井1162-1
TEL086-274-0800
FAX086-274-0530
E-mailmachinery@k-hirata.co.jp
代表者代表取締役会長 平田保二、代表取締役社長 平田知之
創業年(西暦)1986年
資本金1,000万円
従業員数10人
売上7億4,000万円
売上構成
製菓製パン機械販売関係90%
メンテナンス関係10%